十勝を紹介

株式会社そらの支援で加速する十勝の地方創生・地域共創!新会社「Sorpresa Innovations」設立をサポート

株式会社そら(本社:北海道帯広市、代表取締役:米田健史)は、この度、2023年に北海道大会で輝かしい勝利を収め、Fリーグ昇格を視野に入れる十勝の社会人フットサルチーム「Sorpresa十勝(ソルプレーサ十勝)」の運営会社として設立した「Sorpresa Innovations」を支援。新会社取締役に弊社の林佑太(株式会社ふく井ホテルの代表取締役)を派遣しましたことをお知らせいたします。

https://media.soratokachi.com/wp-content/uploads/2024/04/DSC00342-2-1-460x460.jpg

地方創生の新たな潮流を生み出す「Sorpresa Innovations」は、スポーツの持つ力と弊社が取り組んできた事業と融合し、十勝地域に新たな活力を注入することを目指してきます。

「そら」の林佑太が新会社の取締役に

新会社の代表には、Sorpresa十勝(ソルプレーサ十勝)のGMを務めてきた大久保航也氏(26)が就任し、取締役として弊社の林佑太(株式会社ふく井ホテル代表取締役)が着任いたします。また、新会社は大久保航也氏が代表を務める飲食店を運営するELF(エルフ)のスポーツ部門となるため、林はELFの取締役も兼務いたします

すでに、ソルプレーサ十勝とは、スポンサーとしての役割を担うだけでなく、地方創生を目指す活動の一環として、フットサルチームの選手をふく井ホテルで雇用するなど、具体的なサポートを行ってきました。今後はより近い存在として、十勝地域におけるプロスポーツクラブを目指すだけではなく、各自治体とも連携しながらスポーツを通じた地方創生に取り組んで参ります。

【ソルプレーサ十勝】とは

ソルプレーサ十勝は、2023年に十勝と札幌のチームを統合する形で発足。初年度から北海道フットサルリーグを制覇。地域チャンピオンズリーグ、全日本選手権に出場するなど好成績を収めています。その結果、選手数が倍増。スポンサーも35社に増え、多くの地元十勝企業から愛されるチームに成長を遂げました。


また、大久保氏は、十勝清水町をはじめとする自治体との連携強化も図っており、弊社が取り組む地域創生において、スポーツを通じて地域の経済活性化に寄与し、持続可能な成長モデルを構築することで、十勝地方の未来を切り拓くことが期待できると感じております。Sorpresa Innovationsの設立は、地方創生の新たな一章を開きます。これからの十勝地方の発展にご期待ください。

関連記事

TOP